キャバクラだと思ってたのに…

北海道の大学に通ってたときに、友達に誘われてキャバクラでアルバイトをしました。短期間だしお小遣い稼ぎにもなるしいいかな~って思ってたんですけど、とりあえずってことで体験入店をしてみました。そこで驚いたのが、途中ダウンタイムっていうのがあって、そのときはお客さんの膝に乗って触られないといけないんです。キャバクラって水商売っていうイメージだったから、そこまでしなきゃいけないとは思ってなくて。一日だけだしと思って我慢しましたけど、やっぱりイヤでした。当時私は処女で彼氏もいなかったし、本気で身の危険を感じました。全く男慣れしてなかったっていうのもありますけどね。一緒に行った友達は、ちょっと感じちゃったって言ってたから、慣れてたらどうってこと無かったのかもしれないですけど。キャバ嬢ってお酒飲んで喋ってるだけで大金稼げて、いい仕事だなって思ってたけど、やっぱり水商売も風俗で、すごく大変なんだなって思いました。あれだけの高収入には、やっぱり理由があるんですね。

【北海道の高収入求人情報】
北海道の高収入求人まるきゅーも
北海道の高収入求人探しなら「まるきゅーも」にお任せください!

他の本音を読む